流れ

だいたい、葬儀になるとどんな流れで事が運ぶのか分かっていない人が多いです。
葬儀の喪主なんてそうなん十回も経験する事ではありませんから、当日テンパってしまうのも仕方がない事です。
しかし、そこで失敗したり、手間取ったりしない為にも知っておくべき葬儀の基本があります。
これは一般的な葬儀でも、家族葬でもなんでも同じ流れになっています。… Read more

歴史

日本に葬儀と言う文化が出来たのは中国から伝わってきた事が始まりとなっています。
しかし、それよりももっと前、原始時代から人の死を弔い、悲しむと言う行動は取られていました。
実際に、縄文時代の遺跡からは屈葬と言う手足を曲げて埋葬する方法で弔われた遺体が出てきています。
また、その遺体にはそのあたりには生えていない花の花粉が存在していたと言われており、花を備えてその人の事を思うと言う行為が行われていた事が伺えます。… Read more

ルール

日本の葬儀には独特のルールが存在しています。
中国から葬儀文化という物は伝わってきた事から、日本は無宗教となっていますが葬儀自体は仏教方式で行っています。
基本的に、日本の葬儀は通夜、葬儀、火葬という順番で行われています。
通夜は内々だけで行う葬儀の前夜祭のような物となっており、家族葬と似ています。
しかし、家族葬よりももっと呼ぶ人の規模は小さい状態にあります。… Read more

内々だけ

直葬と同様に利用者が多い葬儀には家族葬があります。
これは会社の人等を招かないで、本当に家族だけで行う葬儀の事です。
非常に親しかった人は家族でなくても呼ぶ事はありますが、親戚すら全員は呼ばずに式を上げる事が一般的です。… Read more

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー